スパムメイル破棄行追加スクリプト

動作内容:

・電信八号で、スパム等の迷惑メイルをゴミ缶に直行させる様にするため、
 From:句を条件とした正規表現を振り分け定義ファイル(forder.def等)
 の先頭行に追加する
 (最近、急に妙なメイルが増加し始めたのが気になり、作ってみました)

動作確認環境:

 電信八号(V321.2b5以降で確認しています)
 電信八号らぶらぶビューワ(version 0.67.0以降で確認しています)
 Perlが動作する環境

使用方法:

 1.下のスクリプトをコピーし、適当な名前で保存する
    例:untispam.pl
   その際、2行目・3行目の記述を適宜書き換えて下さい。
    $fol="d:/program/den8/denshin8/FOLDERS.DEF";
     ...振り分け定義ファイルのパス(絶対パスのみ)
    (注)パス区切りは‘\’ではなく‘/’で指定します
    $tra="TRASH.CAN";
     ...ゴミ缶フォルダのパス(相対パスでも可)

 2.電ラブのrcファイルにスクリプト呼び出しを記述する
    例:(パスは必要に応じてご変更ください)
     bindkey M-t exec "perl untispam.pl" $curfile

判っている不具合および改善を要す箇所:

 既に振り分けが登録されているかどうかのチェックを行っていません。
  (重複登録が出来てしまいます)
 電信八号を再起動しないと振り分けの変更が有効になりません。
  (電八開発倶楽部にて対応パッチが発表されていますので、採用される
   のを待ちたいと思います)
 操作時に、対象メイルがゴミ缶に自動で移動すると便利かもです(笑)

謝辞:

 最後になりましたが、電信八号を開発された石岡さんと電八倶楽部のみ
 なさん、電信八号らぶらぶビューワを開発された山田さんにこの場を借
 りてお礼申し上げます。
 いつも便利に使用させて頂き、ありがとうございます。こんな素晴らし
 いソフトをフリーで公開して下さっているなんて、本当に感激です。

付録:

 電信八号オフィシャルサイト http://denshin8.esprix.net/
 山田さんのホームページ http://www.kh.rim.or.jp/~s-yamada/


以上です。拙文をわざわざお読み頂き、ありがとうございました。

-- 
Osamu Ogawa / 小川 修
mailto:jikoman@ogawa.8k.com

# untispam.pl 2000-08-15 $fol="d:/program/den8/denshin8/FOLDERS.DEF"; # Write your FOLDERS.DEF's path $tra="TRASH.CAN"; # Write your TRASH.CAN's path open(INI,&dchange($ARGV[0])); @lines=<INI>; close(INI); for(;;){ $cur=shift(@lines); if (&small($cur)=~/^from: /) { $ind1=index($cur,"\n"); $fro=substr($cur,6,$ind1-6); $fro=~s/\(.*\)//g; $fro=~s/(.*)<(.*)>(.*)/$2/; $fro=~s/ //g; open(INI,&dchange($fol)); @ori=<INI>; close(INI); open(OUT,"> ".&dchange($fol)); print OUT "/^FROM:.*".$fro."/\t".$tra."\n"; print OUT @ori; close(OUT); last; } } exit(0); sub dchange { my($a)=@_; $a=~s/\\/\//g; $a; } sub small { my($a)=@_; $a=~tr/A-Z/a-z/; $a; }
まえにもどる